月からのメッセージ

2021.11.19 満月からのメッセージ

今日の満月は皆既月食のようですね。

皆既月食、とは満月が一旦隠れてまた姿を現す現象。とのこと。

ここ数日の空気感が一新する、とかリセットとか過去を振り返るとか。そんな雰囲気が漂っているように感じます。

私は先日、急に思い立って両親に会いに行ってきました。
離婚を機に関係性が変わってしまってから足が遠のいてたのですが・・。

コロナもありましたし、何年振りでしょうね。
久しぶりにご飯を一緒に食べ、なぜかアルバムが用意されており、私が生まれる前からの写真を見てきました。

あまり長い時間ではなかったのですが、何日かいたような不思議な気持ちになりました。

上手く言葉にできないのですが、変わっているはずなのに変わっていない何かがあって
それはこれからも繋がっていくのだろうな。という感覚。

抗えない何か。委ねてしなやかに生きて行こうという良い意味でのあきらめのような気持ち。
それは、まるで月の満ち欠けのよう。いくら抵抗しても月の満ち欠けは人には何ともできない領域。
言葉は必要ない世界。そんな感じでしょうか。

思い切って行って良かったなあと思います。

満月のメッセージ

意識を自分の内側に集めてゆく。そんなイメージ。

自分の中に砂時計があって、そこに記憶という砂を貯めていく。
そして、それが貯まった時にえいやってひっくり返す。

あなたが経験してきた事や感じて来た事。いっぱい集めて集まり切った所でひっくり返すとまた動き始める。

そんなイメージです。

砂が後少しの所で焦ってひっくり返さないでください。
ちゃんと全部落としきる事。

それは、感情を感じきることでもあります。
悲しみはしっかり悲しむ。
不安もしっかり感じきる。

大丈夫!と平気なふりをしたり「がんばらなきゃ。こんなんじゃダメだ」と自分を急がせない事。

そして、またゆっくりと砂を貯めていけば良い。どうせ貯めるならわくわくの砂を貯めていこう。
どんな人に出逢うんだろう。どんな事を感じるんだろう。心躍る事もあるだろうし、ときめくことだってきっとある。

それは今の自分だから与えられるもの。そんな風に考えて。

自分の中にある感情は自分にしかわからないから、しっかりと目と耳を傾けて。
「わからない」とすぐにあきらめずに、何度も何度も問いかけてあげましょう。

まずは、自分がHAPPYを感じるために今どうなったら嬉しいのか。
そこからはじめてみませんか?

誰といたい?どんな所に住みたいの?お仕事は?友達は?恋人は?家族とは??

そして、出てきた答えに「それは素敵!そうなったらHAPPYだよね!」と同意してあげましょう。
間違っても、「できっこない。そんなの無理に決まってる。」なんていうのは止めてください。

あなたが一番愛して大切にしなくてはいけないのは自分自身であること。
簡単なようで実は難しいことでもあるけど、自分にしかできないことだから。

夜空、見上げてみてください。みんな繋がっている。そう思うときっと優しい気持ちになれるから。

 

関連記事