誰にも、運命の石
Crystal of Destinyがあります。

地球からのギフト、クリスタルは潜在意識の領域を拡げ無条件に愛とパワーを与えてくれます。

植物や動物のようにクリスタル(鉱物)には精霊が宿る、と言われています。
わたしが初めて「運命の石」に出逢ったのは2004年の夏でした。青く晴れ渡ったような青空のような、深い深い海のような美しい青と白が混ざったその石はラリマーという石でした。


しばらく言葉を失い、自分がどこか異空間へと移動してしまったような不思議な感覚。

そして手のひらに乗せて目を閉じると「おかえり」という声が聴こえました。

それからわたしと石との対話がはじまりました。

「あの人の所に行って~をお手伝いしたい」そう石は教えてくれます。
風邪を引いたら風邪薬。転んでけがをしたら絆創膏のように
その時の状況に合わせた処方箋のようなものがあります。

また、石達は人と同じで相性とご縁があります。そして性格も様々です。

わたしたちが石を選んでいるようですが、実は石がわたしたちを選んでいる、そんな風に感じます。

石達を紡ぎ始めて約15年。お嫁入したブレスレットは2万5千本を超えました。

あなたにとって運命の石はどんな子でしょう?
石と人のご縁を繋ぎ、マッチングさせる
そのお手伝いをさせていただければ幸いです。

La marのこだわり

お店に来てくれた石達はひとつひとつ確認をして厳選します。
そして、定期的に国内外問わず石達と浄化の旅に出かけます。

それぞれの土地のパワーは石達のクリアリングと大地のエネルギーを充電してあなたの元へ。私の手元に来た時から実はお嫁入先は決まっているんです。

なぜこのタイミングで嫁ぐのか。そんなストーリーをお伝えするのも楽しみのひとつ。

あなたも「運命の石」お迎えしてみませんか?
わたしがナビゲートさせていただきます。

 

Crystalメニューは郵送でも承っております。
メッセージ付きなのでお誕生日や贈り物にもおすすめです。
詳しくは下のメニューからご覧ください。

 

Crystalメニューはこちら

福井 神の島雄島と水分神社、永平寺への旅

2023年のブレスレットの浄化のためにどこに行こうかなと考えていたらそのタイミングで越前へ行きませんか?とのお誘いが。 実は福井でどこを巡るのかを全く決めておらず、「きっと行ったらわかるだろう」というなんとも大雑把なスタートでした。 そして、その通り。 もう導かれてるとしか思えない。そんな旅でした。よろしければお付き合いください。 越前に到着したのは間もなく日が暮れるという時間。沈みゆく夕陽がとても美しく息を飲みます。これからの旅でどんなミラクルが起こるのでしょう。 翌日、目覚めて向かったのはお宿の近くにあるオーガニック&ヴィーガンのカフェ。海が見渡せるステキな店内。お食事もコーヒーもとても美味しくて。 店内もかわいい♡ だけど、何よりもお水が美味しいというか柔らかくてすうっと身体に入っていくんです。 田舎(失礼な)は水も美味しいのかな、なんて思いながらお水はセルフだったのでおかわりをしに行ったら 「当店の水は水分神社の湧水を使っております」という内容の張り紙が。 水分神社?? なんだそこは。近いのかしら。と調べると車で20分程。 よし!まずはそこに向かおう!!と車を走らせました。   水分神社 対向車が来たらどうしよう、とドキドキするような山道を走ります。道が拓けるとのどかな田園風景が広がり、そこに水分神社はありました。 本当にぽつん、と佇んでおります。 境内の左右から泉水が湧き出ており、その泉の美しいこと。福井のモネの池と呼ばれているそうですが、まさに!! その中を泳ぐ鯉はこの泉の藻を食べて育っているため、餌はあげないように、と書かれておりました。 写真からもわかっていただけるかな?鯉が光を放ちながら悠々と泳いでいます。 この湧水でブレスレットや石達をしっかりと浄化させていただきました。更にキラキラが増して、手に乗せると軽くなったことを感じます。 お嫁入先が決まっている子達は、〇〇さんの所に行ってサポートするんだよ。と声をかけます。幸い人がいなかったのでゆっくりと対話することができました。 雄島 次に向かったのは、東尋坊。私が欲しいもの№1!! 「どこでもドア」がありました!笑 お目当てはその横に位置する雄島です。 古くから「神の島」と崇められているそうです。 色鮮やかな「雄島橋」を渡り「大湊神社」と書かれている鳥居をくぐると空気が変わるのを感じます。神社はあるのですが、島全体が信仰の対象となっているそうです。 だからいろんな場所で光を感じることができます。 この島は反時計回りに回らなくてはいけない、と言われています。 大湊神社を超え、更に進み海岸の方に降りていくと「瓜割りの水」があります。 こんな場所をえっさえっさと進むと、奇岩の隙間に夏でも水が枯れないという湧水があります。 これは雄島の雨水が地中に浸透し、地下水となり湧き出るため夏場でも冷たく、その中に瓜(うり)を入れたら割れたことから「瓜割の水」と呼ばれるようになったそうです。 これも「なんでここだけに??」と本当に不思議でした。 そんな「神の島」を後に次に向かったのは越前海岸沿いにある日帰り温泉。 ちょうど夕陽が沈む時間。露天風呂からの景色はさぞかし美しいだろう。と立ち寄ることに。 地平線の向こうに真っ赤な太陽が沈む所を眺めながら温泉に浸かる。ああ。なんて幸せなんだ。 お風呂を出て、ぼーっとしていたら面白いポスターが目に入りました。 そこには「北緯36°東経136°が交差するポイント・ゼロ」「日本の中心からの源泉」と書かれておりました!そんな温泉に入れただなんて。素晴らし過ぎる。 更にこの日は天赦日、天恩日と大安が重なっている最強開運日。 石達もかなりパワーチャージされたはずです!! そして翌日。 目的地は永平寺。 向かう途中、ナビに逆らってなんとなくこっちから行こう、ということになり、導かれるように辿り着いたのは「一乗谷朝倉家遺跡」 戦国大名朝倉氏の城下町跡です。武家屋敷、寺院、町屋や道路までもがほぼ完全な姿で発掘され、再現されています。 その情景を眺めていると、ふっとタイムスリップしたようなとても不思議な感覚に襲われました。特に1枚目の写真の場所が凄く不思議で……。ここに立っていると山の奥からもの凄いエネルギーが流れてくるのを感じます。 写真も絵画のように見えるのですが……。私だけでしょうか? この日は皆既月食に天王星食が重なるという日。そしてこの現象は442年ぶりとのことで時代は正に戦国時代。 この場所で人々は空を見上げ、何を思っていたのでしょう。 そんな事を考えながら永平寺へ到着。 紅葉が見頃でここでも美しい景色と出逢うことができました。 永平寺は曹洞宗の大本山のひとつ。 道元禅師によって開かれた座禅修行の道場です。雲水と呼ばれる修行僧が修行生活を送っておられます。 33万平方メートルの敷地に70を超えるお堂と楼閣があり、「七堂伽藍」という7つの建物は回廊で結ばれています。 埃ひとつなく磨き上げられた廊下を歩いていると雲水とすれ違い、思わず背筋が伸びます。 どの場所も美しく、とても力を頂けた気持ちです。 外に出ると道が濡れていました。雨が降ったようです。 空は綺麗に晴れており、天使の梯子が。エンジェルラダーだ! 2023年のブレスレットと繋がった気がします。前日の水分神社の泉の波紋は千層龍神クリスタルをイメージさせます。 帰りは車中より皆既月食を眺めながら帰宅いたしました。 今回の旅は天赦日や皆既月食と知らず計画したものでした。 導かれるように訪れた場所でたくさんのエネルギーを頂き、改めて直感に従うこと、それでいいんだなと感じました。 まだまだお見せしたい写真がありますが、またの機会に。 ご覧くださいましてありがとうございました。 そんなパワフルな石達を使って紡いだブレスレット第2弾、この後発表します!!  
Read More

2023年 ブレスレット石達の紹介

石達のご紹介 先日撮影のため、コスモス畑へ。 きらきら太陽の光を受けて嬉しそうです。 浄化とパワーチャージは11月に入ってから福井県に行く予定です。 新月の今日。 まずは今回使用する石達のご紹介をさせていただきます。 ブレスレットのお披露目は10月29日、予約受付は11月1日11時~を予定しております。 アメトリン ひとつの石の中にアメジストとシトリン、そのふたつが存在しているアメトリン。 カットも美しく繊細でうっとりします。 南アメリカ、ボリビアのみでしか採掘できない希少な石です。 自分の中に眠っている才能を開花させるとされます。 内側の自分を冷静に見つめ、そして発見した「才能」を「発揮したい」の思いに変換させてくれます。 「あなたはあなたが思っている以上に素晴らしい人」 アメトリンを見ているとそんなメッセージを感じ取ります。 また、大切なことは発見することで留まらないということ。 その才能を活かすこと。そのための行動力を与えてくれるのもアメトリンの素晴らしいところ。 ひとつひとつ表情が違うのも魅力のひとつ。 みんな違っていて、それで良い。 スター&ウェブカット水晶 なんとこちらの水晶、片面は星(star)片面はくもの巣(web)と異なるカットが施されております。 スターはわかるけど、くもの巣って……!? でも、ドリームキャッチャーってご存知ですか? アメリカインディアンのオジブワ族に伝わる伝統的なお守りで ベッド周りに掛けておくと、悪夢を払いのけ、良い夢だけ運んでくれるといわれます。 つまり自分にとって悪いものを捕らえて、良いものだけを運んでくれるもの。 素敵じゃないですか? ホピ族(インディアン)ではくもは成功の象徴とされています。 スターはその名のとおり星。 名声や栄光、目標や前向きなものの象徴とされます。 星には神々の名前がつけられ、神の原理と霊的に結びついているとされます。 更に方位図として常用され、道標の役割を果たします。 そんなカットが施されたとても希少な水晶。 透明度が高く、美しいです。 Icosahedron 水晶 プラトン立体と呼ばれる5つの多面体です。正20面体の水晶です。 ちょっと難しいお話になりますが、古代のギリシャ人は原物質は基本的な数、形、色となって物質化すると考えていました。面の大きさ、辺の長さ、内角の角度全てが等しい5種類の正多面体は、数を調和の本質とする思想を説いたプラトンが正多面体とエレメント(元素)を対応させたことから「プラトン立体」と呼ばれます。 万物創造の元となるエレメントを象徴し、また宇宙の叡智を伝える神聖幾何学の基礎を形成しています。 以前、Crystal La mar をつくった時に最初にお披露目したとても思い入れのある水晶で、私がいつもベースとして身に着けている大切な石さんなのです。カットの美しさと水晶のクオリティの高さはピカイチです。 ピンクアメジスト 優しいエネルギーで不安や恐れを軽減させるといわれます。 安心することで人は自分の力を発揮することができます。 幸運や良縁など引き寄せるにも自分が高波動であることが大切です。 また、物事の良し悪しを見抜くような冷静さも持ち合わせ、 自分の中に溜まったネガティブな思考を取り去ってくれます。 内面にある美しさを引き出し、魅力が溢れ出すことで恋愛だけでなく、ビジネスでも素敵な人を引き寄せることができます。 自分の周りが素敵な人達で囲まれるって、嬉しいですよね。 ルチルクォーツ ルチルクォーツはとてもパワフル。 水晶の中に入っている金の線から金線=金銭と言われ、財運アップの石とされます。 また、金の線が天と繋がるアンテナとも。 チャンスを手にしたい時、その情報をキャッチするサポートになります。 強運になる、パワフルに動ける、ということから今年はちょっとがんばりたいな。 と考えていらっしゃるなら是非。 今回は透明感あるルチルをご用意しました。 ゴールドルチルとレッドルチル、印象が全く違います。 グリーンアメジスト あらゆる運気を好転させるとされるグリーンアメジスト 「プラジオライト」とも呼ばれておりギリシャ語の「Prasios (明るい緑)」に由来しています。 第六感、創造力を高め、物事に変化やインスピレーションを与えます。 そのため人間関係を円滑にする効果や誠実な相手との出逢いを引き寄せるとされます。 心の中の不安を取り除き、心身の疲れを癒す作用も。 今回は宝石質のとても美しいカットのグリーンアメジストをご用意しました。 エンジェルラダー 雲間から差し込む光の筋のことを指す「天使のはしご」が由来です。 写真が難しいのですが、梯子のような線が見えます。 さらにとても美しく輝きます。 この「エンジェルラダー」実は、なかなか謎多き石なのです。 産地もしっかりとわかっておらず、強い光を当てると蒼白く光ります。 とても幻想的な美しい輝きを放っているのですが、なぜこのような輝きを放っているのか、明確に分かっていないそうです。 天使の仕業(!)としか思えない! 未来を明るく照らすとされるため、何か始めたい、進む方向性を知りたい。 天使と繋がりたい。そんな時に是非お迎えしてください。 千層龍神クオーツ 龍神様とご縁を繋ぐ千層龍神ガーデンクオーツはその名のとおり、層が重なり幻想的な風景を見せてくれます。 まるで龍神様の住処のようです。 運気を上げたい時に力強く、引き上げてくれそうです。 新たに何かを始めたい時、勢いが欲しい時。龍神様とのご縁を繋ぎたい方におすすめです。 また、柔らかいブルーはとても珍しく、力強さというより上昇するイメージが強いです。 邪気を祓い、目指す目標に真っすぐに向かいたい時にサポートしてくれるようです。 ブルートパーズ ブルートパーズは 精神をリラックスさせ、感情をコントロールするのに効果があるとされています。 大きな目標を達成したい時は、ポジティブな気持ちもある反面、ストレスをため込みがちです。 諦めない、という強い精神力を与えてくれます。 石言葉は、希望、友情、知性。透明感のあるブルーを見ていると気持ちが晴れていくようです。 自分に自信がなくなりそうな時にお守りとしてお使いください。 これらの石達を使って2023年ブレスレットは誕生しました。 さてさて。 どんなデザインになったのでしょうか? 29日、楽しみにお待ちいただけると嬉しいです。 予約受付は例年通り、11月1日11時~を予定しております。
Read More

秋分の日のブレスレットとメッセージ

秋分の日。 エネルギーが陽から陰に変わる転換点です。 また、お彼岸の中日にもあたり、昼と夜の長さがほとんど同じになるとされます。 ご先祖様を敬い、亡くなった大切な人を思う時。 空を見上げて手を伸ばし、雲の上とのコンタクトを取ってみましょう。 ところで春分の日に願いを描きましたか? 春分の日は「宇宙元旦」と言われ、この1年どう過ごしたいのかを明確にビジョン化すると良いとされています。 私も毎年ビジョンマップをつくるようにしています。 折り返し地点の秋分の日も近いということで見返してみましたら だいたい叶っておりました!拍手です!! 願いって「そのようになった」を前提に書くことがコツと言われます。 本当にそうだなあ、と感じます。 信じたもの勝ち、と言いますか「そうなると信じる気持ち」が引き寄せのエネルギーを拡大させるのでしょう。 え、春分の日、そんなことやってない……。 大丈夫! 今日、やりましょう。 秋分の日からは少しペースを落としても大丈夫。 急斜面を全力で登るような目標ではなく、ゆるやかな登山道を楽しみながら登るイメージで。 でも、一歩一歩。ちゃんと前に進みましょう。 転換点、ということで浄化もおすすめです。 お部屋の大掃除やパワースポットで清める、など。 因みに私は先日、貴船神社へ行って参りました。 人も少なく、更に参拝するときは誰もいないという状態。 ゆっくりと半年のお礼と感謝を伝えてきました。 石達もお連れしましたよ。 メッセージの前に貴船神社のご紹介をしたいと思います。 貴船神社とは 京都の水源を守る「貴船神社」は日本全国に450社あるとされる貴船神社の総本山。 御祭神は水の神であり、御神域には御神水が湧き出ています。 清らかな水がいつまでも濁らないようにと祈りを込め、濁さずに「きふね」と言います。 また貴船は、古くは「氣生根(きふね)」と表記されており、万物のエネルギーである「氣」が生ずる根元の地という意味があるとされ「運氣龍昇」の神様が鎮まっていると言われ、運氣発祥の地として信仰されてきた場所。 そして奥宮の本殿の真下にある龍穴は室生龍穴(奈良県)岡山備前(岡山県)の龍穴と共に日本3大龍穴の1つとされています。 龍穴とは陰陽道や古代道教、風水術における繁栄するとされている土地のことである。 また、龍穴へ向かう流れを龍脈(りゅうみゃく)という。中略 不思議なことに日本国内のほとんどの大きな龍穴とされる場所には、古社が鎮座するなどしており、また、その土地は天変地異とは無縁だという。Wikipediaより引用 更に、貴船神社は出雲大社、氣多大社と共に日本3大縁結びの1社に数えられます。 なんともパワフルですね。 なのに、とても静かな佇まいです。 そこにいるだけですうっと浄化されるのを感じます。 本宮(ほんぐう)、結社(ゆいのやしろ)、奥宮(おくみや)があります。 本宮と奥宮の御祭神は水を司る高龗神(たかおかみのかみ) 龗(おかみ)は龍を意味する古語です。 結社(ゆいのやしろ)の御祭神は縁結びの神様、磐長姫命(いわながひめのみこと)です。 では早速出発です。 出町柳駅から叡山電鉄という2両のかわいい電車に乗って貴船口まで。 緑のトンネルが美しい。秋は紅葉のトンネルになるそうです。 参拝は本宮、奥宮、結社の順にまわります。 まずは本宮。 鳥居をくぐり、春日灯篭が連なる石段を登ります。 貴船神社は絵馬発祥の地。 手水舎の横に白馬と黒馬の像がありました。 手水舎の横の階段を登ったら拝殿があります。 (うっかり写真を撮り忘れました) 拝殿横に御神水が湧き出ている場所があります。 御神水はいただくことができます。 その横には水に浮かべるおみくじがあります。 私は吉でしたが、なかなか良いことが書かれていました。嬉しい。 川沿いを歩き結社を通り越して奥宮へと向かいます。 まず、手水舎で清めます。 本殿の横には玉依姫が乗ってきた黄船が人目に触れぬよう小石で覆ったとされる御船形石があります。 これは航海する時に、この辺りの石を頂くことで海上安全のご利益がある、と船乗り達が船玉神として信仰されてきたとされます。 奥宮の本殿下には日本三大龍穴の1つとされている巨大な龍穴があります。 (龍穴は目にすることはできません) 石達もパワーチャージしております。 来た道を戻り、結社へ。 御祭神は縁結びの神、磐長姫命(いわながひめのみこと) 結社には船形の自然石「天乃磐船(あめのいわふね)」があります。 重さなんと6トン。神様の乗り物として神聖視されています。 御神木は桂。樹齢400年だそうです。 ここがとっても心地よくて、精霊たちがぴょんぴょん飛び跳ねているような楽しい気持ちになり暫く滞在。 そして、貴船といえば川床。 9月末までということでぎりぎりセーフ。 もう片付け始めたエリアも。 懐石料理を出しているのですが、さすがにひとりで食べるのは寂しいのでカフェ利用。 利用料金を払えば川床を使わせてもらえます。(使用できる時間帯は決まっているかも) は~癒される。 そんな貴船神社にお連れした石達で紡いだ秋分の日ブレスレットがこちらになります。 ブレスレットのプロフィール とにかく……美しい。 眺めているだけでうっとりします。 メインはヒマラヤ産アイリスクォーツとヒマラヤガウリシャンカール産のスモーキークォーツ。 ヒマラヤガウリシャンカールはヒマラヤで随一の良質なスモーキークォーツが産出することで有名です。 さて、どちらがお好みでしょうか? どんなサポートをしてくれるの? 産地であるヒマラヤは雄大な山々の強いエネルギーがぶつかり合う地域。 険しい山岳地帯のため、重機を持ち込んでの掘削ができません。 採掘場所までの険しい山道を歩き、手作業で石を採掘して、再び下山します。 また、ほぼ1年中、雪で覆われているため採掘作業のできる期間が限られています。 更にアイリスの出ている水晶、スモーキークォーツは特に希少とされます。 そんな場所で長い年月をかけて形成された水晶達はとても力強く、浄化力、ヒーリングパワーを持っています。 そして光の輝きで守護してくれます。 アイリスクォーツのキーワードは「奇跡」と「希望」。 その生成過程から苦難を乗り越えた先の輝かしい未来を体現しているアイリスクォーツ。 持ち主に希望をもたらし望んだ未来へと導くサポートをしてくれます。 アイリスは、ギリシャ神話に登場する虹の女神。 虹は7色。7つの道しるべを示すとされます。 思うように進まなくて立ち止まったり、自信がなくなることがあっても、道は他にもあるよ、と教えてくれているようです。 アイリスクオーツにはフローライト、ピンクアメジスト。 アイリススモーキークォーツにはフローライト、ピンクアメジストに六芒星のシトリンを合わせました。 フローライトは脳を活性化してくれるといわれ、凝り固まった思考や感情を解き放ち、問題解決へと導くとされます。また、フローの名の通り流れに乗せてくれるといわれます。頭で考えすぎて疲れてしまう方におすすめです。 ピンクアメジスト。今回透明感のあるとても美しい子と出逢いました。 ウェーブ型なので良い波に乗るサポートをしてくれそうです。 アメジストは直感を高める働きや慈愛の石といわれますが、今回は紫は赤と青が混ざっていることからバランスを取ってくれる、そんなイメージで選びました。 忙しすぎたら休む、だらだらしすぎていたらスイッチを入れる、など。 六角形は安定と調和のシンボル。ヘキサゴン、六芒星といわれます。 シトリンは自分に自信を持たせ、エネルギーを高めてくれる働きがあります。 ※アイリスクォーツは水晶が地殻変動など外部の圧力によってクラックが生まれたもので、クラック部分に光が当たり分散光を放つことで美しい虹が現れます。 そのため、強い衝撃(固いところに落下、強くぶつける)と割れやすい特徴があります。 お取り扱いにご注意ください。 ブレスレットからのメッセージ 知っていますか? あなたにはまだまだたくさんの可能性と才能が隠されている、ということを。 周りの言葉、世間一般、そして何より自分が自分に対してダメ出しをしていることを。 今日の体調や感情は他の誰でもなく、自分が一番わかること。 あなたを幸せにするのはあなた自身なのです。 今を大切に、丁寧に、そして素直に過ごしましょう。 元気が出ないなら無理せずお休みしましょう。 自信がないなら「あなたなら大丈夫」と優しく声をかけてあげて。 会いたくない人には会わなくていいし、食べたくなかったら食べなくて良い。 でも、やる時は集中して本気で取り組んで。 きっとその取り組みは形になるから。 そのためにぎゅっと固く握りしめている感情を手を開き解放しましょう。 「また同じことがあったら」と不安になる気持ち、とてもわかります。 あなたは本当によくがんばってきました。 そして、今もがんばっておられるのだと思います。 みんなそれぞれが傷ついて、傷つけて。無傷の人なんていなくて。 そして、それは比べるものではないものだし、あなたが乗り越えてきた大切な経験。 これからもまたいろんなことがあって、いろんなこと感じて。 嬉しかったり悲しかったり。 絶望する日もあるかもしれない。 だけどこれからもちゃんと乗り越えられる。大丈夫。 そのためにちょっと勇気を出して仲間を見つけませんか? そんな仲間が見つかる時。 胸を張って、上を向いて虹を見逃さないよう、過ごしてください。 ヒマラヤアイリスクオーツのブレスレット アイリスクオーツメイン(A、B)はレインボーの光のエネルギーで自分自身が包まれているため、安心感の中、未来が創造できるイメージ。 これからの自分がどうありたいのか。夢、願いを現実のものにしたい。引き寄せ体質になりたい。そんな方におすすめです。 type A 33,000円 type B  33,000円 アイリススモーキークォーツのブレスレット スモーキークォーツアイリスメイン(C、D)は地に足をつけて揺らがない自分であるために、レインボーのエネルギーを取り込むようなイメージです。 職場などで「しっかりしなきゃ」と力が入ってしまう時、外部からのネガティブなエネルギーを強力に浄化して自分のテリトリーに侵入させないことで周りに翻弄されず過ごすことができます。 type C  30,800円 type D  30,800円 全て税込、送料込 貴船神社の御神塩をお付けします。 ◆お申込み◆ お名前 送り先ご住所 サイズS,M,L,    LL(+2,000円) お支払い方法 カード(VISA、master、AMEX) 振込み(みずほ、ゆうちょ) をご記入の上LINE,メールからお申込みください ※ご不明点はお気軽にお問合せください
Read More

ライオンズゲート ブレスレット

今回は伊勢神宮とみちびきの神様、猿田彦大神を祀る椿大神社へと旅をして参りました。 旅についてはこちらから♪ 旅日記 1 旅日記 2 浄化とチャージを終えたブレスレット、完成しました。 今回は5種類ご用意いたしました。 お申込みは 8月8日月曜日 18時よりLINEにて受付けます。 LINEからのお申込みが難しい場合はメールにてご連絡ください。 A  女神のみちびきブレスレット こんな方におすすめ ☑ 自分を後回しにしてしまう ☑ 愛に包まれたい ☑ 自分を愛したい 慈愛に満ちたブレスレットは身に着けると内側から「大丈夫」そんな気持ちが沸き上がります。 まずは自分を愛すること。そうすることで高次の存在と繋がり、あなたが果たすべき役割へと導かれることでしょう。 ❖ 主な使用ストーン クンツァイト 1/二十面体16㎜ 2 / 二十面体14㎜ 2/ サチャロカ 5 ❖ 52,800円 税込 限定 2本  残1本 B  トトノウブレスレット こんな方におすすめ ☑ つい心配してしまう ☑ 高次元の存在のサポートが欲しい ☑ 人生をより楽しみたい 着けていただくとわかるのですが、軽くなっていく感覚がすごいです。 余計なものがそぎ落とされていく。不安や恐れ、嫉妬など。 誰にでも自分の中にある認めたくない感情が風に乗って飛ばされていくようです。 変な例えなのですが、まるで夏休みの宿題を2日で終わらせて、後は遊ぶぞ! そんな軽やかさなのです。 ❖ 主な使用ストーン 二十面体16㎜ 1 / 二十面体14㎜ 2/ サチャロカ 4 ❖ 35,200円 税込 限定 3本  C 天と地を繋ぐブレスレット こんな方におすすめ ☑ 夢を叶えられることに自信を持ちたい ☑ 揺らがない軸を持ちたい ☑ 常にクリアな思考でいたい やるべきことに集中できる。そんな感覚を持つブレスレット。 ふわふわと漠然と思っていた夢を現実に落とし込むような強さを持ちます。 「自信にあふれている人が醸し出すオーラ」をまとうような、そんなイメージです。 ❖ 主な使用ストーン 二十面体16㎜ 3 / サチャロカ 5/  天照石 2 ❖ 46,200円 税込 限定 2本 残1本 D 新しい扉を開くブレスレット こんな方におすすめ ☑ これまでの殻を破きたい ☑ ステージをあげたい ☑ 自分に集中したい 決めたことを最後まで諦めず形にして、次なるステージの扉を開ける。そんなブレスレットです。 天照石を9つ使用しています。数字の9は0から9までの数字の最後の数字であり、すべての完結を意味している数字。 9が終わるとまた初めに戻ります。 また、日本では宮中のことを「九重」と書き、これは皇居を指示し、太陽のことを「九陽」と記します。 太陽は「陽」のエネルギーで満たされています。その世界への扉を開けてみませんか? ❖ 主な使用ストーン 二十面体16㎜ …
Read More

伊勢神宮と椿大神社への旅 1

天橋立に続き、今回も新月に合わせて石達と旅をして参りました。 今、まさにライオンズゲートの真っただ中。 エネルギーがとても高い!! そんなエネルギーを感じながら旅を一緒に楽しんでいただけると嬉しいです! 宇宙からのエネルギーを地球に届けるためのスピリチュアルな扉。 このゲートは毎年7月26日頃から徐々に開き始め、8月8日にピークを迎えます。 その後8月12日頃にかけて閉じていくといわれています。 また、獅子座(ライオン)の強いパワーと太陽のエネルギーが重なるため、地球上に高次元のエネルギーが降り注ぐと考えられています。 この期間はポジティブなパワーを感じられる時期。更に願望が実現しやすくなるタイミングでもあります。 公式HPから引用 『「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれる伊勢神宮は、正式には「神宮」といいます。 神宮には、皇室の御祖先の神と仰ぎ、私たち国民の大御祖神として崇敬を集める天照大御神をお祀りする皇大神宮(内宮)と、衣食住を始め産業の守り神である豊受大御神をお祀りする豊受大神宮(外宮)を始め、14所の別宮、43所の摂社、24所の末社、42所の所管社があります。 これら125の宮社全てをふくめて神宮といいます』 125!さすがに全部廻ることはできませんが、外宮と内宮をお詣りさせていただきました。 伊勢神宮 外宮 まずは外宮へ。参拝は外宮から内宮の順にお参りするのがならわしとされます。 神宮の祭典は「外宮先祭」といって、まず外宮で祭儀が行われ、豊受大御神は天照大御神の御饌都神(食事を司る神)、内宮の祭儀に先だって御饌都神にお食事を奉ります。 ■ 正宮 豊受大御神 天照大御神のお食事を司る神であり、衣食住を始め産業の守り神です。 ■ 別宮 多賀宮 豊受大御神の「荒御魂」をお祀りする外宮第一の別宮。 荒々しく顕著なご神威をあらわす御魂の働きを荒御魂と称えます。 ■ 別宮 土宮 地主の神である大土乃御祖神をお祀りしています。 ■ 別宮 風宮 風雨を司る級長津彦命、級長戸辺命をお祀りしています。 伊勢神宮 内宮 日常の世界から神聖な世界を結ぶ架け橋といわれる宇治橋。橋を渡ると空気が変わるのを感じます。 五十鈴川の水面に光が反射して美しいです。石達も水浴びを。 いよいよご参拝です。 ■正宮 皇大神宮 皇室の御祖神であり、国民から総氏神のように崇められる天照大御神がお祀りされています。 撮影禁止なので下から。 ■ 別宮 荒祭宮 天照大御神の「荒御魂」をお祀りする内宮第一の別宮です。 ■ 別宮 ⾵⽇祈宮 風雨を司る神をお祀りする別宮です。 風や木々の音が心地よく。時を忘れてその空間に癒されました。 さてさて。続きましては…… 美味しいものを食べることも旅の楽しみ♪ 手捏ね寿司と鴨そうめん。そして赤福の入ったかき氷。スタバもおしゃれです。 それでは宿へと向かいます! 今夜のお宿は目の前が海のグランピング。 初グランピングです! 海と芝生と木々の美しさ、波の音も心地よくとても癒されます。 晩ごはんはバーベキュー。松坂牛と伊勢エビを目の前にしたその瞬間……。 なんということでしょう。 熱中症の症状が突然襲い、そのままパタリと倒れこみ意識が遠のき…。 気が付いたら夜中になっておりました。涙 皆様もお気をつけください💦 明日、大丈夫かなあ。 そんな2日目の様子はこちらから
Read More

伊勢神宮と椿大神社への旅 2

2日目。早起きをして目の前の海で石達を浄化します。石達、とても気持ちよさそうです♪1日目の様子はこちらから 二見浦 最初に向かったのは二見浦。二見浦は古来より日の出遙拝所として知られてきました。 沖合約700m先には猿田彦大神縁りの興玉神石(霊石)が鎮まり、そこは降臨する神の依り代であり、常世の国から神が寄りつく聖なる処と言われてきました。 夫婦岩はこの興玉神石と日の出を遙拝する鳥居とみなされています。 こんなに晴れていたのに参拝していたら急に雨が。5分位で止みましたが結構本降りでした。歓迎されたのかしら? とちょっと嬉しく思いました! 椿大神社   ■ 椿大神社 次に向かったのは「伊勢一之宮」である椿大神社「つばきおおかみやしろ」と読みます。 猿田彦大神を祀る全国2千余社の総本宮と言われ、みちびきの神「猿田彦大神」をはじめ32神が祀られています。 三重県鈴鹿市、鈴鹿山地の山麓にあり、椿大神社も、伊勢神宮が今ある地に祀られたのとほぼ同じ頃、紀元前3年の創建とされています。 この神社は日光東照宮や皇居と同じように、風水でいうところの「龍穴」の位置にあり「繁栄」を約束された土地。神社の由来によると「天孫降臨」の際に神々を九州・高千穂の峰へ導いたのち、猿田彦大神はこの入道ヶ岳の山頂に居を構えたと伝えられています。 天孫降臨の際に道案内をしたという事から「道の神」「旅人の神」とされている「猿田彦大神」。進むべき正しい道を示してくれる神様と言われ、将来を良い方向に導いてもらえそうです。 雨上がりだったので空間が浄められ、とても気持ちの良い時間を過ごすことができました。 ■ 椿岸神社   椿大神社の隣にある椿岸神社へ移動中「招福(しょうふく)の玉」なるものが。(4枚目) 縁結び、夫婦円満、招福みちびきの玉で、この玉を三回撫でながら「祓へ給へ、清め給へ、六根清浄」と三度唱えてお祈りすると、心の中に幸せを招き念願が叶えられるとのことです。 椿岸神社の主神、猿田彦大神の妻・天之鈿女命(あめのうずめのみこと)は「芸道の祖神・鎮魂の神・夫婦円満の神・縁結びの神」と崇敬されています。 朱色がとても女性らしくて「良縁」というのも頷けます。 ■ かなえ滝 椿岸神社の拝殿の横には、『かなえ滝』という滝があります。 裏山の入道ヶ嶽からの霊験あらたかな湧き水がこんこんと流れ出る滝は、お参りすることでさまざまな願いが叶うという噂も!? ちなみに待ち受けにすると恋愛成就すると言われているそうです。 ■ 龍蛇神両地神社 ご祭神は龍蛇神。水に住む「龍」の信仰からは火難除け、水難除けの守護を。地に住む「蛇」の信仰からは土地の災難除けを司り、更には財運、身体堅固に霊験あらたかとされています。 先程の椿岸神社と違ってきりりとした空気を感じました。 椿大神社。はじめてお詣りさせていただきました。 お近くにお住まいのお客様からお聞きしていて、行ってみたいなあと思っていた場所。実現できて嬉しい。願えば叶いますね。 御在所山 2日目の宿は「恋結びの湯」と呼ばれている湯の山温泉。 三岳寺に永遠の愛と幸せに結ばれることを願い、折鶴を奉納するそうです。三重県菰野町と滋賀県近江市にまたがる標高1212mの御在所岳。宿から徒歩5分、ロープウェイで山頂に登りました。 これが片道15分。なめてたら(?)あかん。かなり高く、雲を突き抜けて山頂へと。山頂からの景色は絶景! 登山されている方も多くおられました。私には無理だな……。 石達を連れて2泊3日の旅。しっかり浄化、パワーチャージができました。 これからも石達との旅日記、楽しみにしてくださると嬉しいです。 余談なのですが、今回のこの記事……。 本当は翌日に上げる予定が、特に写真がなかなかupできなかったり、パソコンの調子がおかしくなったりでかなり時間を要しました。 光が入り込んだ写真は特に難しく、断念した写真もあります💦そして、書きながら何度睡魔に襲われたことか……。 また直接お見せできる機会があれば嬉しいです。 そんな旅をした石達のブレスレットはこちらからご覧ください  
Read More