誰にも、運命の石
Crystal of Destinyがあります。

地球からのギフト、クリスタルは潜在意識の領域を拡げ無条件に愛とパワーを与えてくれます。

植物や動物のようにクリスタル(鉱物)には精霊が宿る、と言われています。
わたしが初めて「運命の石」に出逢ったのは2004年の夏でした。青く晴れ渡ったような青空のような、深い深い海のような美しい青と白が混ざったその石はラリマーという石でした。


しばらく言葉を失い、自分がどこか異空間へと移動してしまったような不思議な感覚。

そして手のひらに乗せて目を閉じると「おかえり」という声が聴こえました。

それからわたしと石との対話がはじまりました。

「あの人の所に行って~をお手伝いしたい」そう石は教えてくれます。
風邪を引いたら風邪薬。転んでけがをしたら絆創膏のように
その時の状況に合わせた処方箋のようなものがあります。

また、石達は人と同じで相性とご縁があります。そして性格も様々です。

わたしたちが石を選んでいるようですが、実は石がわたしたちを選んでいる、そんな風に感じます。

石達を紡ぎ始めて約15年。お嫁入したブレスレットは2万5千本を超えました。

あなたにとって運命の石はどんな子でしょう?
石と人のご縁を繋ぎ、マッチングさせる
そのお手伝いをさせていただければ幸いです。

La marのこだわり

お店に来てくれた石達はひとつひとつ確認をして厳選します。
そして、定期的に国内外問わず石達と浄化の旅に出かけます。

それぞれの土地のパワーは石達のクリアリングと大地のエネルギーを充電してあなたの元へ。私の手元に来た時から実はお嫁入先は決まっているんです。

なぜこのタイミングで嫁ぐのか。そんなストーリーをお伝えするのも楽しみのひとつ。

あなたも「運命の石」お迎えしてみませんか?
わたしがナビゲートさせていただきます。

 

Crystalメニューは郵送でも承っております。
メッセージ付きなのでお誕生日や贈り物にもおすすめです。
詳しくは下のメニューからご覧ください。

 

Crystalメニューはこちら

伊勢神宮と椿大神社への旅 1

天橋立に続き、今回も新月に合わせて石達と旅をして参りました。 今、まさにライオンズゲートの真っただ中。 エネルギーがとても高い!! そんなエネルギーを感じながら旅を一緒に楽しんでいただけると嬉しいです! 宇宙からのエネルギーを地球に届けるためのスピリチュアルな扉。 このゲートは毎年7月26日頃から徐々に開き始め、8月8日にピークを迎えます。 その後8月12日頃にかけて閉じていくといわれています。 また、獅子座(ライオン)の強いパワーと太陽のエネルギーが重なるため、地球上に高次元のエネルギーが降り注ぐと考えられています。 この期間はポジティブなパワーを感じられる時期。更に願望が実現しやすくなるタイミングでもあります。 公式HPから引用 『「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれる伊勢神宮は、正式には「神宮」といいます。 神宮には、皇室の御祖先の神と仰ぎ、私たち国民の大御祖神として崇敬を集める天照大御神をお祀りする皇大神宮(内宮)と、衣食住を始め産業の守り神である豊受大御神をお祀りする豊受大神宮(外宮)を始め、14所の別宮、43所の摂社、24所の末社、42所の所管社があります。 これら125の宮社全てをふくめて神宮といいます』 125!さすがに全部廻ることはできませんが、外宮と内宮をお詣りさせていただきました。 伊勢神宮 外宮 まずは外宮へ。参拝は外宮から内宮の順にお参りするのがならわしとされます。 神宮の祭典は「外宮先祭」といって、まず外宮で祭儀が行われ、豊受大御神は天照大御神の御饌都神(食事を司る神)、内宮の祭儀に先だって御饌都神にお食事を奉ります。 ■ 正宮 豊受大御神 天照大御神のお食事を司る神であり、衣食住を始め産業の守り神です。 ■ 別宮 多賀宮 豊受大御神の「荒御魂」をお祀りする外宮第一の別宮。 荒々しく顕著なご神威をあらわす御魂の働きを荒御魂と称えます。 ■ 別宮 土宮 地主の神である大土乃御祖神をお祀りしています。 ■ 別宮 風宮 風雨を司る級長津彦命、級長戸辺命をお祀りしています。 伊勢神宮 内宮 日常の世界から神聖な世界を結ぶ架け橋といわれる宇治橋。橋を渡ると空気が変わるのを感じます。 五十鈴川の水面に光が反射して美しいです。石達も水浴びを。 いよいよご参拝です。 ■正宮 皇大神宮 皇室の御祖神であり、国民から総氏神のように崇められる天照大御神がお祀りされています。 撮影禁止なので下から。 ■ 別宮 荒祭宮 天照大御神の「荒御魂」をお祀りする内宮第一の別宮です。 ■ 別宮 ⾵⽇祈宮 風雨を司る神をお祀りする別宮です。 風や木々の音が心地よく。時を忘れてその空間に癒されました。 さてさて。続きましては…… 美味しいものを食べることも旅の楽しみ♪ 手捏ね寿司と鴨そうめん。そして赤福の入ったかき氷。スタバもおしゃれです。 それでは宿へと向かいます! 今夜のお宿は目の前が海のグランピング。 初グランピングです! 海と芝生と木々の美しさ、波の音も心地よくとても癒されます。 晩ごはんはバーベキュー。松坂牛と伊勢エビを目の前にしたその瞬間……。 なんということでしょう。 熱中症の症状が突然襲い、そのままパタリと倒れこみ意識が遠のき…。 気が付いたら夜中になっておりました。涙 皆様もお気をつけください💦 明日、大丈夫かなあ。 そんな2日目の様子はこちらから
Read More

伊勢神宮と椿大神社への旅 2

2日目。早起きをして目の前の海で石達を浄化します。石達、とても気持ちよさそうです♪1日目の様子はこちらから 二見浦 最初に向かったのは二見浦。二見浦は古来より日の出遙拝所として知られてきました。 沖合約700m先には猿田彦大神縁りの興玉神石(霊石)が鎮まり、そこは降臨する神の依り代であり、常世の国から神が寄りつく聖なる処と言われてきました。 夫婦岩はこの興玉神石と日の出を遙拝する鳥居とみなされています。 こんなに晴れていたのに参拝していたら急に雨が。5分位で止みましたが結構本降りでした。歓迎されたのかしら? とちょっと嬉しく思いました! 椿大神社   ■ 椿大神社 次に向かったのは「伊勢一之宮」である椿大神社「つばきおおかみやしろ」と読みます。 猿田彦大神を祀る全国2千余社の総本宮と言われ、みちびきの神「猿田彦大神」をはじめ32神が祀られています。 三重県鈴鹿市、鈴鹿山地の山麓にあり、椿大神社も、伊勢神宮が今ある地に祀られたのとほぼ同じ頃、紀元前3年の創建とされています。 この神社は日光東照宮や皇居と同じように、風水でいうところの「龍穴」の位置にあり「繁栄」を約束された土地。神社の由来によると「天孫降臨」の際に神々を九州・高千穂の峰へ導いたのち、猿田彦大神はこの入道ヶ岳の山頂に居を構えたと伝えられています。 天孫降臨の際に道案内をしたという事から「道の神」「旅人の神」とされている「猿田彦大神」。進むべき正しい道を示してくれる神様と言われ、将来を良い方向に導いてもらえそうです。 雨上がりだったので空間が浄められ、とても気持ちの良い時間を過ごすことができました。 ■ 椿岸神社   椿大神社の隣にある椿岸神社へ移動中「招福(しょうふく)の玉」なるものが。(4枚目) 縁結び、夫婦円満、招福みちびきの玉で、この玉を三回撫でながら「祓へ給へ、清め給へ、六根清浄」と三度唱えてお祈りすると、心の中に幸せを招き念願が叶えられるとのことです。 椿岸神社の主神、猿田彦大神の妻・天之鈿女命(あめのうずめのみこと)は「芸道の祖神・鎮魂の神・夫婦円満の神・縁結びの神」と崇敬されています。 朱色がとても女性らしくて「良縁」というのも頷けます。 ■ かなえ滝 椿岸神社の拝殿の横には、『かなえ滝』という滝があります。 裏山の入道ヶ嶽からの霊験あらたかな湧き水がこんこんと流れ出る滝は、お参りすることでさまざまな願いが叶うという噂も!? ちなみに待ち受けにすると恋愛成就すると言われているそうです。 ■ 龍蛇神両地神社 ご祭神は龍蛇神。水に住む「龍」の信仰からは火難除け、水難除けの守護を。地に住む「蛇」の信仰からは土地の災難除けを司り、更には財運、身体堅固に霊験あらたかとされています。 先程の椿岸神社と違ってきりりとした空気を感じました。 椿大神社。はじめてお詣りさせていただきました。 お近くにお住まいのお客様からお聞きしていて、行ってみたいなあと思っていた場所。実現できて嬉しい。願えば叶いますね。 御在所山 2日目の宿は「恋結びの湯」と呼ばれている湯の山温泉。 三岳寺に永遠の愛と幸せに結ばれることを願い、折鶴を奉納するそうです。三重県菰野町と滋賀県近江市にまたがる標高1212mの御在所岳。宿から徒歩5分、ロープウェイで山頂に登りました。 これが片道15分。なめてたら(?)あかん。かなり高く、雲を突き抜けて山頂へと。山頂からの景色は絶景! 登山されている方も多くおられました。私には無理だな……。 石達を連れて2泊3日の旅。しっかり浄化、パワーチャージができました。 これからも石達との旅日記、楽しみにしてくださると嬉しいです。 余談なのですが、今回のこの記事……。 本当は翌日に上げる予定が、特に写真がなかなかupできなかったり、パソコンの調子がおかしくなったりでかなり時間を要しました。 光が入り込んだ写真は特に難しく、断念した写真もあります💦そして、書きながら何度睡魔に襲われたことか……。 また直接お見せできる機会があれば嬉しいです。 そんな旅をした石達のブレスレットはこちらからご覧ください  
Read More

ライオンズゲート ブレスレット

今回は伊勢神宮とみちびきの神様、猿田彦大神を祀る椿大神社へと旅をして参りました。 旅についてはこちらから♪ 旅日記 1 旅日記 2 浄化とチャージを終えたブレスレット、完成しました。 今回は5種類ご用意いたしました。 お申込みは 8月8日月曜日 18時よりLINEにて受付けます。 LINEからのお申込みが難しい場合はメールにてご連絡ください。 A  女神のみちびきブレスレット こんな方におすすめ ☑ 自分を後回しにしてしまう ☑ 愛に包まれたい ☑ 自分を愛したい 慈愛に満ちたブレスレットは身に着けると内側から「大丈夫」そんな気持ちが沸き上がります。 まずは自分を愛すること。そうすることで高次の存在と繋がり、あなたが果たすべき役割へと導かれることでしょう。 ❖ 主な使用ストーン クンツァイト 1/二十面体16㎜ 2 / 二十面体14㎜ 2/ サチャロカ 5 ❖ 52,800円 税込 限定 2本  残1本 B  トトノウブレスレット こんな方におすすめ ☑ つい心配してしまう ☑ 高次元の存在のサポートが欲しい ☑ 人生をより楽しみたい 着けていただくとわかるのですが、軽くなっていく感覚がすごいです。 余計なものがそぎ落とされていく。不安や恐れ、嫉妬など。 誰にでも自分の中にある認めたくない感情が風に乗って飛ばされていくようです。 変な例えなのですが、まるで夏休みの宿題を2日で終わらせて、後は遊ぶぞ! そんな軽やかさなのです。 ❖ 主な使用ストーン 二十面体16㎜ 1 / 二十面体14㎜ 2/ サチャロカ 4 ❖ 35,200円 税込 限定 3本 残2本 C 天と地を繋ぐブレスレット こんな方におすすめ ☑ 夢を叶えられることに自信を持ちたい ☑ 揺らがない軸を持ちたい ☑ 常にクリアな思考でいたい やるべきことに集中できる。そんな感覚を持つブレスレット。 ふわふわと漠然と思っていた夢を現実に落とし込むような強さを持ちます。 「自信にあふれている人が醸し出すオーラ」をまとうような、そんなイメージです。 ❖ 主な使用ストーン 二十面体16㎜ 3 / サチャロカ 5/  天照石 2 ❖ 46,200円 税込 限定 2本 残1本 D 新しい扉を開くブレスレット こんな方におすすめ ☑ これまでの殻を破きたい ☑ ステージをあげたい ☑ 自分に集中したい 決めたことを最後まで諦めず形にして、次なるステージの扉を開ける。そんなブレスレットです。 天照石を9つ使用しています。数字の9は0から9までの数字の最後の数字であり、すべての完結を意味している数字。 9が終わるとまた初めに戻ります。 また、日本では宮中のことを「九重」と書き、これは皇居を指示し、太陽のことを「九陽」と記します。 太陽は「陽」のエネルギーで満たされています。その世界への扉を開けてみませんか? ❖ 主な使用ストーン 二十面体16㎜ …
Read More

夏越の大祓

御霊神社へ 今年も1年の折り返しです。 今朝は浪速の氏神さまとして知られる御霊神社(ごりょう)へ。大阪湾が深く入り込んで葦が繁る円形の入り江に祀られた円神社にはじまり「船場」という土地柄、商売の縁を結ぶとされています。 厄除け、縁結び、諸事円満成熟、開運招福、商売繁盛、夫婦円満などの神様として尊崇を受けています。 御霊=怨霊を祀ることで強力な霊力を守護神に変換する「御霊信仰」とは異なります。 主祭神は天照大神荒魂(瀬織津姫神)津布良彦神、津布良媛神、応神天皇、源正霊神の五柱を祀っています。 天照大神荒魂(瀬織津姫神)は諸々の禍事、穢れを川から海へ流す役割を担っているため水神、祓の神、滝の神、川の神、海の神などとされています。 この半年の浄化にはぴったりなのではないでしょうか? こちらに五柱が祀られています 狛犬さんたちが光を放っておりました 今日は平日ですし(何より暑い!)神社へ足を運べなかった。そんな皆様、もしよろしければこちらから半年の浄化をされてください。 石達ももちろんお連れしました。 そして、御霊神社の近くには少彦名神社があったので立ち寄りました。 「薬の町」として知られる道修町のビルの合間に鎮座し、健康、医薬の神様として知られています。周りは製薬会社が立ち並んでおりました。 毎日健やかに過ごせますように、とコロナの終息をお願いしてきました。参道の横には見たことのあるあれやこれやのお薬が。 半年、あっという間のように感じますが、思い返すといろんなことがあったかと思います。がんばった自分を労ってあげて、下半期もまた毎日を大切にお過ごしください。
Read More

夏至のブレスレット

▪完売しました ありがとうございました▪ ※お申込みは本日21日18時からとなります 一年で最も昼の時間が長くなる日、夏至。 太陽のエネルギーが降り注ぎとてもパワフルな時。 先日、天橋立で浄化していたクリスタル達に今度はエネルギーをチャージします。 大阪は朝から雨降り。 天気予報を見て、昨日行ってきたのは 星田妙見宮 創建1200年を誇る「星田妙見宮」を開いたのは、かの有名な弘法大師空海。 北斗七星が降ってきたと伝えられる巨大な織女石(たなばたいし)のご神体や かつてこの場所に隕石が落下したという痕跡が残る滝壺があります。 北斗七星にちなんだ観音様をお祀りする像は「七星如意輪観音菩薩」と言われ 自分の生まれ年の星を参拝することができます。 ご祭神は 天之御中主大神(アメノミナカヌシノオオカミ) 高皇産霊大神(タカミスビノオオカミ) 神皇産霊大神(カミムスビノオオカミ) 天地開闢(てんちかいびゃく・世界の始まり)に関わった神。 その中でも、天之御中主大神は、古事記の中で一番最初に登場する神様です。 星との関わりが随所にみられる神社で、天の中心である北極星は「天帝」と見なされ、そのまわりを星が動くことから方位方角を支配し、また常に北を指し先行きを示すことから開運や道開きの神社としても伝えられています。 わくわくしますね。 では、早速ご案内しますね!地図を片手に一緒に行ったと思って見ていただけると嬉しいです。 星田妙見宮 こちらから入ります 鳥居をくぐると、なかなか急な階段が続きます しばらく階段を上ると絵馬堂が見えてきます ここからもまた急な階段が… でも、登り切ったらこんな景色が待ってます! 階段を登り切ると拝殿。拝殿天井部には十二支方位盤があります。 そして裏手にまわると織女石(たなばたせき)と呼ばれる大きな磐座が鎮座しておりご神体とされています。 そしてこの石はかつて空から降ってきたと言われております。 更に道を進むとこちらも凄かった… 登龍の滝があります。滝の様子が写真だと見え辛いかな。 この滝つぼに隕石が落下し、妙見山が馬蹄型の形になったと考えられているそうです。 ここは天地自然を構成する五行のエネルギー(木・火・土・金・水)がバランスよく整っております。 風と水の音がとても心地ち良いです。   如意輪観音巡り 星田妙見宮には、自分の生まれた年から導きだされた星に関連する如意輪観音を礼拝する「如意輪観音巡り」というものがあります。 参道沿いに設置された看板の年表から、自分の生まれ年「本命星」と「元辰星」を割り出し、その2カ所を参拝すると良いそうです。 北斗七星を崇める妙見信仰の聖地でもある星田妙見宮ならではですね。 ちなみに「本名星」は健康や寿命を司る星、「元辰星」は一生の運気を司るものでこの2つを参拝することで、その守護が一層強まるとのことです。 ▪貧狼星(とんろう)子 ▪巨門星(こもん)戌亥 ▪禄存星(ろくそん)寅戌 ▪文曲星(もんきょく)卯、酉 ▪廉貞星(れんじょう)辰、申 ▪武曲星(ぶきょく)巳、未 ▪破軍星(はぐん)牛 皆様はどれでしたか?1,2月生まれの方はひとつ前を選ぶようです。 歩く道もとても気持ちが良くて、石達も大喜びでした。 さて、いよいよこちらでエネルギーチャージしたブレスレットをご紹介します。 夏至のブレスレット 今回ご用意したのは、現在では採掘が禁止され、市場にはほとんど流通されていない希少価値の高い国内産原石、山梨県黒平産、新潟県糸魚川産翡翠を熟練職人さんの技でひとつひとつ手作業で研磨されたもの。 丸玉は丸玉に成形し研磨され、手摺り加工によってカットされた水晶は本当に美しい。 触れるとそのキリリとしているのに、温かみを感じることができます。 命が宿っている。 鼓動が伝わってくるようです。 お聞きしたところ、後継者がおられないとのこと。 ということは、今後、ますます手に入らなくなる可能性も… なかなか手に入らない貴重な石達をブレスレットにしました。 全部使うととんでもない金額になるためそれぞれ数個、使用しております。 ブレスレットに表示した「丸」は丸玉の手で磨かれた水晶「カット」は手摺り水晶です。 他、使用している水晶も20面体を基本に使っております。 手にしていただきますと、透き通ったエネルギーに驚くことと思います。 翡翠は言わずと知れた最高のエネルギーを持ちます。 魂のステージ向上、魂のレベルが磨かれるでと言われ、翡翠を身につけると五徳(仁・義・礼・知・信)が高くなると云われております。 五徳とは・仁:思いやる心・義:真面目な道・礼:礼儀を守る・知:知恵を磨く・信:人を信じる、です。 中でも糸魚川翡翠は、約7000万年も前までさかのぼって、その文化の発祥を確認することができるそうです。 日本という国の成り立ちに関わる大国主命に縁のある鉱石のため、日本人には馴染みやすいと言われます。 良質なものは手に入りつらい、というよりかなり高価になっております。 そんなクリスタル達、天橋立でパソコンでいうと、初期化してきました。 そして、更に星田妙見宮にてパワーをチャージして参りました! ピン!ときたら是非お迎え下さい。 すべて税込、送料込、京都亀岡の出雲大神宮、星田妙見宮の清め塩をお付けします。 A. 24,200円 丸1 カット4 B, 30,800円 丸1 カット小2 カット大1 C, 41,800円 丸3 カット4 D, 60,500円 丸3 カット7 E, 44,000円 丸 4 カット 2 F, 30,800円 丸 1 カット 2 翡翠 2 G, 71,500円 丸 特大1 小2 カット2 翡翠9 H, 44,000円 丸1 カット3 翡翠4 そしてこちらは星田妙見宮をイメージしておつくりしました。 リビアンデザートグラスとメテオライト、チャロアイト、ラピスラズリを使用しております。 なお、手摺りの水晶は入っておりません。 ▪リビアンデザートグラス 一説には2850万年ほど前に隕石の衝突などで起こった巨大な熱反応によって地表の岩盤の一部が溶かされ、偶然出来上がったものと考えられています。 古代エジプトではリビアングラスの再生と復活のエネルギーが神聖視されたと言われており、ツタンカーメン王の墓から出土されるほど珍重されていたそうです。 宇宙の果てしないエネルギーを宿す石と信じられており、無限の可能性と真の喜びを引き出す意味があるとされています。 ▪メテオライト(ムオニナルスタ隕石) 「魂の再来」と呼ばれおり「真理を教える宇宙の石」と言われています。 ムオニナルスタはギベオンと同じ鉄隕石で、スウェーデンで採れたものを地名に因んでムオニナルスタと呼ぶそうです。 メテオライトは価値観の変容を促し、新しい段階へ魂のレベルがシフトするのを助ける石。 宇宙に繋がる力と同時に大地にもしっかりとエネルギーを繋げる強力なグラウンディングの力があります。 コッパー(銅)コーティングを施し ピンクゴールドカラーに仕上げております。 ▪チャロアイト チャロアイトは、ラリマー、スギライトと並ぶ世界三大ヒーリングストーンの一つです。 チャロアイトの持つヒーリング効果は、主に精神面に効果的と言われます。 不安な気持ちや恐怖心といったマイナス感情を払拭し、心に平安をもたらすと言われます。 また、チャロアイトは人生における転機やチャンスの場面を逃さないようにサポートしてくれます。 何かに挑戦したい時、失敗を恐れて行動に移せない時に、そのための「行動力」や「勇気」、「決断力」をあたえてくれる石だと言われます。 一歩踏み出す勇気が欲しい方、夏至にその誓いを立ててみてはいかがでしょうか? ▪ラピスラズリ まるで宇宙のようなラピスラズリは、可能性が無限であることを教えてくれます。 直感力を研ぎ澄ますことで、自分の才能を活かすことに力を貸してくれます。 「幸運を招く石」といわれ、邪気を退け、正しい判断力を高め、最高の幸運を呼び寄せてくれるとされる最古のパワーストーンです。 運が落ちていると感じたとき、進むべき道に迷いが生じたときなどに力を貸してくれる心強い石です。   I, 38,500円 限定3本  お申込みは本日18時よりLINEにて受付けます。 もし、LINEが難しい場合はメールにてご連絡ください。 I 以外は全て1点ものとなり、先着順とさせていただきます。
Read More

天橋立へ 美しすぎるタンブル達との旅

新月に合わせて、石達の浄化のため出かけておりました。 今週のメッセージはお休みして、石との旅を綴ります。 一緒に旅行した気分でご覧いただけるとうれしいです! まず、訪れたのは天橋立。 松島、安芸の宮島とともに日本三景のひとつとして有名です。 京都府北部、日本海の宮津湾にあります。 神様が作ったかのような奇跡の地形、天橋立は「丹後国風土記」によると、 日本の神様イザナギノミコトが天界と下界を結ぶために架けたハシゴが倒れて そのまま一本の陸地になったと伝えられています。 夏のような暑さで、水面がキラキラと本当に美しかったです。 石達も喜んでおります!! そして、元伊勢籠神社(このじんじゃ)へ。 伊勢神宮に奉られる天照大神、豊受大神はこの地から伊勢に移されたとされています。 次に訪れた眞名井神社(まないじんじゃ)は元伊勢籠神社の奥宮で久志濱宮(くしはまのみや)ともいわれます。 「久志」は霊妙なパワーの源を意味しており、境内にはご神水が湧き出ているなんとも静かで神聖な場所でした。 そして、日本の滝100選の一つ「金引の滝」へ。 左右に流れて落ち、右側は「男滝」、左側は「女滝」と呼ばれています。 下流の「白龍」、「臥龍」の滝とともに「金引の滝」と総称されています。 足をつけてみたら、氷水のように冷たい!浄化された気分です。 冬場には滝行が体験できるそうですよ。 ……絶対無理だな。 ということで変わりに石達を水浴びさせました。 滝に光が降り注いで何とも神々しい。 翌日は亀岡に移動して、出雲大神宮へ。 創建は709年(和銅2年)とされています。 長い歴史を持つこの神社は、足利尊氏が修造したと伝わる重要文化財の本殿を今に伝える「丹波國一之宮(丹波の国で一番格式が高い神社)」 出雲大神宮の後方には御神体でもある御影山がそびえています。 皆様の縁結びもしっかりとお願いして参りました。 という事で…。 まずは先日宝飾展示会で選りすぐってきたタンブル達をご紹介したいと思います! タンブルはお部屋に置くことでエネルギーを発し、お家をパワースポットにしてくれます。 また、手に取り、握ることでそのパワーをチャージすることができます。 瞑想に使うこともおすすめです。 レインボーが美しいアメジストとシトリン、そしてレインボークオーツ。 全てAAAクラスの本当に美しい子達です。 ここまで美しい子はなかなかお目にかかれない。 よく見つけたぞ。私!! 因みに、シトリンは加熱処理しております。 非加熱・天然色のシトリンは例外的な存在で、流通するほとんどのシトリンは加熱処理されたものになります。 【豆知識】 加熱処理って? 加熱処理は地球が鉱物に対して何万年もかかって行われる熱作用を人間が代わりに行うことです。 加熱処理することでインクルージョンが消え、透明度が増したり、色が鮮やかになり、 その石がもっている本来の美しさを引き出すために行われています。 また、加熱処理は石の性質を変えないといわれています。 古来より、人々は石の中には加熱することで美しくなるものがある、ということを知っており、 加熱処理は古くから行われていたと考えられています。 薬品などで色付けするような処理とは全く異なります。 安価なものは人工の可能性が高いです。 以下の石達も熱処理されております。 アクアマリン、サファイア、シトリン、ジルコン、タンザナイト、トルマリン、 ピンクインペリアルトパーズ、ルビーなど しかしレインボー、写真では写しきれない…。 本当にうっとりするくらい美しいんです。 鉱物は地球からの贈り物で、本当に力を与えてくれます。 サポートストーンとして手にしていただけると嬉しいな。 ◆レインボーアメジスト あなたの中にある気品高き魂が輝きを増すよう、サポートしてくれます。 アメジストはかつて神聖な立場の人のみ、見に着けることができたとされています。 石言葉は高貴、誠実、心の平和、愛情です。 また、愛の守護神とも呼ばれ、ヨーロッパでは運命の出逢いを引き寄せ、 高まりすぎた気持ちを抑え、冷静に判断できるように手助けしてくれると言われてきました。 内包されているレインボーが、虹色に輝く未来への橋を架けてくれそうですね。 今回は3つ、ご用意致しました。 A-1 5×3.5×2.2㎝  35,200円 A-2 6×2.8×2.3㎝  30,800円 A-3 5×3.0×2.0㎝  28,600円 ◆レインボーシトリン 太陽のエネルギーを受け、輝くシトリン。 内包されたレインボーを見るだけで、心が明るくなります。 主に金運、財運を上げてくれると言われますが、 心身にやる気を与え、気持ちがネガティブになりそうなとき立て直してくれます。 達成したいことがあるけど、自信が持てない。 そんな時に是非お持ちください。 C-1 4.5×4.3×2.5㎝  33,000円 C-2 4.7×2.3×2.0㎝  19,800円 ◆レインボークオーツ 意識を上昇させてくれるといわれるレインボークオーツは やりたいことを達成するまでの間、気弱になったら 力を与えてくれ、迷ったら直感力を高めてくれて 希望を持ち続けることを応援してくれると言われています。 虹色のエネルギーに触れ続けることで、更なるステージへと羽ばたきましょう。 L-1 7.0×3.7×2.8㎝  33,000円 L-2 5.8×3.8×2.6㎝  28,600円 L-3 3.1×3.2×2.6㎝  13,200円 宮津と亀岡の旅はお楽しみいただけたでしょうか? また、山梨の手摺りで研磨された、超貴重な水晶と糸魚川翡翠も一緒に旅をしました。 この技術を持つ職人さんはご高齢で後継者がいないそう。 こちらもとっておきの逸品です。ブレスレットにして後日ご紹介致します。 ご注文は公式LINE、メールからご連絡ください。
Read More